menu

楽座や

予約・お問い合わせ

ホームページを見たとお伝えください

楽座や公式ブログ
楽座やブログ

楽座や社長ブログ

【女性ホルモンについて①】女性ホルモン分泌の流れ。

2021/04/19

【女性ホルモンとは?】

ホルモンは、カラダの色々な働きを調整する重要な物質です。骨や筋肉の成長、エネルギー代謝、血圧、食欲や食物の消化などもホルモンの影響を受けています。

ビタミンのように食物から栄養として摂るものではなく、脳やさまざまな器官でつくられています。たとえば「インスリン」や「アドレナリン」もそのひとつ。現在、100種類以上のホルモンが発見されています。

その中で、女性特有の体型や体のリズムに大きな影響を与えるのが女性ホルモンです。女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つがあります。脳の視床下部というところが司令塔となって卵巣からこれらのホルモンが分泌され、排卵や生理などがおこります。

女性ホルモンは、一生で、わずかティースプーン1杯分しか分泌されないにもかかわらず生理や妊娠、出産にはもちろん、美しさや若々しさにも深く関わり女性のカラダやココロのコンディションを大きく左右します。



【女性ホルモン分泌の流れ】

脳の視床下部から命令を受けた脳下垂体が、卵巣に『女性ホルモンを分泌しなさい』と指令をだします。卵巣から分泌された女性ホルモンの量は常に脳にフィードバックされていて、それによってホルモンの分泌量を調節しています。


一覧に戻る一覧に戻る

page top