menu

楽座や

予約・お問い合わせ

ホームページを見たとお伝えください

楽座や公式ブログ
楽座やブログ

楽座や社長ブログ

楽座やの初めてのよもぎ蒸しで「事前に知っておきたい3つ」を解説

2021/02/18

よもぎ蒸し初心者さんのよくある質問3つを解説


よもぎ蒸しは誰かの手によって癒されるセラピーとは異なり、ご自分の身体と向き合いながら身体を整える健康法・美容法。よもぎ蒸しの回数を重ねていくほど、慣れている方は、それぞれの体調、お肌、女性特有の症状に意識を向けて蒸されています。


ですが、その前に・・初めての方にとっては、マントだったり椅子のことだったり、全てが新鮮であると同時に、緊張される方も。初めての方が終わったあとに「なんだ、事前に教えてくれればよかったのに」なんてことがございませんように、事前に知っておくと良いこと、よくある質問を3つご紹介します。


1−マントの下は裸?タオルワンピース?
楽座やのよもぎ蒸しは、2種類のお着替え方法があります。

よもぎ蒸し専用マント 又は タオル素材のワンピース+よもぎ蒸し専用マントの重ね着


ここで「なぜ2種類?何がちがうの?」と、?がでます。

  • タオルワンピース+マント(マントは蒸された蒸気をこもらせる役目をします)
    蒸されている時の蒸気がその下のタオルワンピースにこもり、よもぎの成分を肌にまとわりつかせることができます。かいた汗をタオルが吸ってくれるため、肌に汗がまとわりつくのを防いでくれます。ただ、水分でじっとりと重たい感じがして気になるという方もいるようです。
  • マントのみ(マントのみを好まれるかたは多いようです)
    本場韓国では、マントのみが主流。重ね着なしなので、スッキリした状態で蒸されます。素肌に直接蒸気があたるため、漢方の有効成分を取り入れやすい入り方ではありますが、デメリットとしては、汗がマントについてお肌にペタペタと張り付いたりすることもあります。

暑い夏はマント1枚、寒い冬には重ね着をお選びいただいたり、ご自身の体調や、季節によってお好きな方をお選びください。


2−みんなどんな座り方をしてるの?
浅くすわるか、深くすわって体育座り、あぐらをかく。

  • 浅く座れば:背中を通して腰や肩が温まります。
  • 深く座れば:体育座りもしくは、あぐらをかくスタイルになりますが、膣と肛門の粘膜からよもぎの薬効成分が吸収されやすくなります。足が蒸気で温められれば、むくみもとれてきます。
ただし、同じ場所に蒸気を当て続けてしまうと、赤くなってしまう場合がございます。熱さを我慢すること=効果ではございませんので、座椅子の穴は少し外すて、無理のない体勢でお座りください。


3−シャワーは浴びてる?ドライタオル?
よもぎ蒸しを初めて入られる方は、汗の量にビックリされます。

よもぎの成分をまとった汗はサラサラしていて、べたつかず、蒸された直後は特にお肌に成分が残っています。温泉と似た感覚です。ぜひこの薬効成分を少しでも長い時間保っていただきたいという思いからドライタオルをおすすめしております。

そうは言っても、お肌の弱い方、おでかけ前で
よもぎの香りが気になる方は、店内のシャワーをご利用ください。



特に初めてのお客さまには、安心して入っていただけるようなご案内を心がけております。よもぎ蒸しのお部屋にも、呼び出しボタンも設置しておりますので、何か気になること、不安なことがございましたら、遠慮なくスタッフにお申し付けくださいませ。

一覧に戻る一覧に戻る

page top