menu

楽座や

予約・お問い合わせ

ホームページを見たとお伝えください

楽座や公式ブログ
楽座やブログ

楽座や社長ブログ

【楽座やのこだわり③】水道水は使わず、カラダに優しい活性水使用。

2021/01/24

いつも楽座やをご利用いただき、ありがとうございます。
楽座や大滝万里です。

楽座やでは、ゲルマ温浴やよもぎ蒸しの薬草を煎じるお水を浄水器に通し、
塩素や有害物質(トリハロメタン・鉛など)を除去。 
JIS規格13項目をすべてクリアした安心安全のお水を使用してます。

よもぎ蒸しでは、漢方を煎じた蒸気を膣口と肛門にあてて吸収させるため、
楽座やでは体内に吸収されても安全・安心なお水にこだわり、水道水は一切使用しておりません。 



水道水は、安全ではないのか?

水道水は、安全に飲めるように塩素が使われていますが、そのまま飲んだり、
お風呂として使用する分には体に害はない微量の塩素なので、安全とされています。

塩素を飛ばす方法として「沸騰」させることが一番有名ですが、
残留塩素を含む水道水を沸騰させると有害物質「トリハロメタン」を含む塩素ガスを発します。

短時間の沸騰では数倍に増えるといわれるため、15分〜20分沸騰させ続ける必要があります。

よもぎ蒸しでは、15分〜20分は、お水に熱を加え、沸騰させていきますが、
よもぎ葉や漢方を煎じた蒸気を粘膜にあてるため、
より安心安全を目指し、使用するお水にもこだわっています。

一覧に戻る一覧に戻る

page top